for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=エバートンとリバプール、試合中の集団的対立で罰金

 FAは22日、同国プレミアリーグのエバートンとリバプールに対し、試合中に選手が起こした集団的な対立を制御できなかったとして罰金処分を科した。写真は対立の発端になったアンディ・ロバートソン(左)とジョーダン・ピックフォード。13日に英リバプールで撮影(2023年 ロイター)

[22日 ロイター] - イングランド・サッカー協会(FA)は22日、同国プレミアリーグのエバートンとリバプールに対し、試合中に選手が起こした集団的な対立を制御できなかったとして罰金処分を科した。

これは13日に両チームが対戦した「マージーサイド・ダービー」と呼ばれる試合の後半41分に起こったもの。エバートンのGKジョーダン・ピックフォードとリバプールのDFアンディ・ロバートソンが接触したところから、交代要員を含む両チームの選手たちが集団で対立状態になった。両選手にはイエローカードが提示されていた。

FAはエバートンに4万ポンド(約650万円)、リバプールに2万5000ポンドの罰金を科したと発表。声明で「両クラブは選手たちとベンチが秩序のある行動を取り、挑発的な行動を取ることを抑止しなかった」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up