November 23, 2018 / 1:31 AM / 17 days ago

サッカー=グアルディオラ監督「私はプレミアで成長した」

 11月22日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーのジョゼップ・グアルディオラ監督が、プレミアリーグで指揮したことで監督として成長したと語った。英マンチェスターで6日撮影(2018年 ロイター)

[22日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)のジョゼップ・グアルディオラ監督が、プレミアリーグで指揮したことで監督として成長したと語った。

バルセロナ(スペイン)を3回のリーグ優勝、2回の欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇に導いた後、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)にリーグ戦3連覇をもたらしたグアルディオラ監督は、2016年にマンC監督に就任。初シーズンはタイトルなしで終えたものの、昨季は勝ち点100、106得点と、1シーズンのプレミア史上最多勝ち点と得点数を記録してリーグ制覇を果たし、リーグカップ、コミュティー・シールドでも優勝を飾った。

グアルディオラ監督はリバプール大学での講演会で、「試合数、天候、レフェリー、そして、多くの競争相手がおり、最もタフなリーグだ。

5つ、6つものチームに優勝の可能性がある唯一のリーグ」とし、「この素晴らしいリーグで、様々な状況での対処の仕方を学び、ここにいることでより良い監督になれたと感じている」と続けた。

また、同監督は「もしチャンスがあり、私を求める代表チームがあれば、遅かれ早かれ、そうなるだろう」とも述べ、将来的には代表チームを指揮する意向があるとも明かした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below