February 11, 2019 / 12:10 AM / 5 months ago

サッカー=レスター、岡崎後半から出場も黒星 マンCは6点完勝

 2月10日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、岡崎慎司が所属するレスターは敵地でトットナムに1─3で敗れた。写真左は、試合後にトットナムの孫興民の健闘を称える岡崎(2019年 ロイター)

[マンチェスター(英国) 10日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは10日、各地で試合を行い、岡崎慎司が所属するレスターは敵地でトットナムに1─3で敗れた。岡崎は後半43分からプレー。

レスターは0─1で迎えた後半18分、クリスティアン・エリクセンにゴールを許し、失点。同31分にジェイミー・バーディーがネットを揺らし1点を返したが、同アディショナルタイム1分に孫興民に追加点を決められた。

もう1試合では、マンチェスター・シティー(マンC)がホームでチェルシーに6─0で大勝。前半4分にラヒーム・スターリングのゴールで先制すると、同13分、同19分にセルヒオ・アグエロ、さらに同25分にはイルカイ・ギュンドアンも決めて、4点リードで折り返した。

後半は、開始11分にアグエロがPKを沈めてハットトリックを達成。同35分にはスターリングもこの日2点目を挙げ、マンCは計6得点無失点で完勝を収めた。

この結果、マンCは首位を維持。2位はマンCと勝ち点65で並ぶリバプールで、3位トットナムは5ポイント差で追いかけている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below