October 31, 2018 / 2:51 AM / 14 days ago

サッカー=レスター元監督ら、ヘリコプター事故死のオーナー追悼

 10月30日、サッカーのイングランド・プレミアリーグの元監督、クラウディオ・ラニエリ氏(右)とナイジェル・ピアソン氏が、ヘリコプターの墜落事故で死亡した同クラブのオーナー、タイ人富豪のウィチャイ氏(左)に哀悼の意を表した。バンコクで2016年5月撮影(2018年 ロイター/Jorge Silva)

[30日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグの元監督、クラウディオ・ラニエリ氏とナイジェル・ピアソン氏が、ヘリコプターの墜落事故で死亡した同クラブのオーナー、タイ人富豪のウィチャイ氏に哀悼の意を表した。

ウィチャイ氏が乗ったヘリコプターは27日のウェストハム戦終了後、レスターの本拠地キングパワー・スタジアムの横に墜落。同氏のほかスタッフ2人、パイロットら、搭乗した5人全員が犠牲となった。

ラニエリ氏は2015年から17年2月までレスターを指揮し、16年にチームをプレミアリーグ優勝に導いた。同氏はスカイスポーツ・イタリアに対し、「ニュースにひどく衝撃を受けた。彼(ウィチャイ氏)は善良な人で、常に皆に対してポジティブな声をかけていた」と述べ、「その前向きさと能力で、彼は皆に愛されていた。ロッカールームに来る時は必ず優しい言葉をかけるためで、非難は1度もない。彼が関わると、すべてが良くなった」と続けた。

ピアソン氏は2008年から10年までと、ウィチャイ氏がクラブを買収した翌年の11年から15年6月までレスターで監督を務めた。ピアソン氏は、ウィチャイ氏のリーダーシップとマネジメントにより、クラブはプレミアリーグ制覇という大成功を成し遂げたとコメント。「スポーツでは奇跡が起きるということを証明した。個人的には、監督にとって彼以上のボスはいないと思う。たった1人のボスがいなくなり寂しい」と故人を悼んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below