November 27, 2019 / 10:00 AM / 15 days ago

マンチェスター・シティのオーナー会社、株式をファンドに一部売却

[パリ/ロンドン 27日 ロイター] - 英イングランド・プレミアリーグのサッカーチーム(FC)マンチェスター・シティ(マンチェスターC)を運営するシティ・フットボール・グループ(CFG)は、10%強の株式を5億ドルで米プライベートエクイティ(PE)のシルバーレイクに売却することに同意した。CFGの企業価値を48億ドルと評価したことになる。

CFGは、マンチェスターCのほか、米国や豪州、中国のサッカーチームも保有し、横浜Fマリノスにも部分出資している。

CFGのカルドゥーン・アル・ムバラク会長は声明で「シルバーレイクは、テクノロジー投資で世界をリードする存在で、CFGへの投資が示す評価、およびパートナーシップがもたらすさらなる成長機会を喜んでいる」と述べた。

株主構成については、約77%保有する、シェイク・マンスール氏率いる投資会社アブダビ・ユナイテッド・グループ(ADUG)が引き続き筆頭株主と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below