December 25, 2019 / 1:09 AM / a month ago

サッカー=ランパード監督、モウリーニョ監督の選手批判に失望

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーを率いるフランク・ランパード監督は24日、同リーグでトットナムの指揮官を務めるジョゼ・モウリーニョ監督について、チェルシーのDFアントニオ・リュディガー(右)を批判したことに「がっかりした」と述べている。ロンドンで22日撮影(2019年 ロイター/Eddie Keogh)

[24日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーを率いるフランク・ランパード監督は24日、同リーグでトットナムの指揮官を務めるジョゼ・モウリーニョ監督について、チェルシーのDFアントニオ・リュディガーを批判したことに「がっかりした」と述べている。

22日に行われたトットナムとのリーグ戦でリュディガーと孫興民がボールを競り合った際、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で検証した結果、先に転倒した孫がリュディガーに対し故意に足を振り上げたとして、主審は孫にレッドカードを提示した。モウリーニョ監督はリュディガーが簡単に転倒したとし、「立ち上がってプレーすべき」と話していた。

これを受けて、ランパード監督は報道陣に対し、「あの時の彼(リュディガー)の誠実さを疑ったことにがっかりしている。試合後の反応や話を聞く限り、孫の行為はレッドカードに値するものだった」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below