December 26, 2019 / 12:31 AM / 3 months ago

サッカー=マンUのリンガード、チームの精神性の問題に言及

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンUのジェシー・リンガードは、今季の中位チームとの対戦に成績が伸びない要因に精神性を指摘した。1日に英マンチェスターで撮影(2019年 ロイター/Phil Noble)

[25日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のジェシー・リンガードは、今季の中位チームとの対戦で成績が伸びない要因に精神性を指摘した。

現在リーグ戦で8位のマンUは上位チームのマンチェスター・シティー(マンC)やレスター、チェルシー、トットナムといった相手に勝利している一方で、クリスタルパレス、ウェストハム、ニューカッスル、ワトフォードに敗れている。

オーレ・グンナー・スールシャール監督が率いるマンUは効果的なカウンターアタックを繰り出す一方で、深い位置で守るチームに苦戦している。

リンガードは英紙デイリー・メールに対して「おかしなことだ。きっと、精神性の問題だろう。おそらく、私たちがゲームに臨む時に、もう勝ったような気持ちでいるからだ」とコメント。そして「マンCやトットナムとの戦いでの一貫性や精神を維持できれば、全ての試合で勝てるだろう」と続けた。

さらに、リンガードは「シーズンの残りで中位チームと対戦する時にそのような一貫性を保つためには、マンCやトットナムと対戦した時のような精神性が必要だ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below