for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ラッシュフォード、子どもの食料援助のための団体設立

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドでプレーするイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが1日、大手食料品ブランドと協力し、子どもたちの食料支援のための団体を設立したと述べた。英マンチェスターで2019年12月撮影(2020年 ロイター/Phil Noble)

[1日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)でプレーするイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード(22)が1日、大手食料品ブランドと協力し、子どもたちの食料支援のための団体を設立したと述べた。

幼少期に自身も食料支援に助けられたと明かしているラッシュフォード。英BBCに対し、「人々は助けを求めたら見下されると考えているように感じるときがある。しかし、この時代においては変わるべき問題だ。助けを求めたいのならば遠慮せずにそうするべき」とコメント。「私たちはそうするための最善策、どのようにしたらそのような家族が長期間、問題を抱えずに食べられるようになるかを考えなければならない」などと語った。

同選手は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の間、チャリティー団体と協力し、支援を必要とする家族らに食事を提供するために約2000万ポンド(約28億円)の寄付金を集めた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up