for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英サッカー審判、試合前にコイン忘れじゃんけん指示 職務停止に

 11月14日、イングランドサッカー協会(FA)は、デービッド・マクナマラ審判が試合開始前に両チームにエンド(陣地)を決めさせる際、規定のコイントスをせずじゃんけんをさせたとして、11月26日から3週間の職務停止処分とした。写真は、その際にじゃんけんをしたマンチェスター・シティ主将のステフ・ ホートン選手。3月21日にマンチェスターで撮影(2018年 ロイター/Craig Brough)

[ロンドン 14日 ロイター] - イングランドサッカー協会(FA)は、デービッド・マクナマラ審判が試合開始前に両チームにエンド(陣地)を決めさせる際、規定のコイントスをせずじゃんけんをさせたとして、11月26日から3週間の職務停止処分とした。英メディアが13日報じた。

事件は10月26日のFA女子スーパーリーグ、マンチェスター・シティ対レディング戦で起きた。BBCによると、コイントスをしようとしたマクナマラ審判は、コインを忘れたことに気づき、両チームのキャプテンにじゃんけんでエンドを決めさせた。

コイントスでエンドを決めることは、競技規則に定められている。

同審判はFAに対し異議を申し立てることができる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up