May 14, 2018 / 12:24 AM / 6 months ago

サッカー=サウサンプトン、マンCに敗れるも残留 吉田フル出場

 5月13日、 サッカーのイングランド・プレミアリーグ最終戦、吉田麻也(中央右)の所属するサウサンプトンはホームでマンチェスター・シティーに0─1で敗れたものの、17位で1部残留。吉田はフル出場(2018年 ロイター/David Klein)

[13日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは13日、各地でリーグ最終戦を行い、吉田麻也の所属するサウサンプトンはホームでマンチェスター・シティー(マンC)に0─1で敗れたものの、17位で1部残留が決まった。吉田はフル出場した。

マンCは引き分け濃厚の後半アディショナルタイム4分にガブリエル・ジェズスが決勝点。プレミア史上初の勝ち点100を達成し、総得点106、32勝、2位との勝ち点差19の数字も過去最多となった。

リバプールはブライトンに4─0で完勝。エースのモハメド・サラーがリーグ戦32得点目を決め、アラン・シアラー氏、クリスティアノ・ロナルド、ルイス・スアレスと並んでいた最多得点記録を更新し、歴代単独トップとなった。

今季限りで退団するアーセン・ベンゲル監督の指揮するアーセナルは、ピエール・エメリク・オバメヤンのゴールでハダースフィールドに1─0で勝利。就任1235試合目となったこの試合で、有終の美を飾った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below