March 19, 2019 / 1:48 AM / 3 months ago

サッカー=マンC監督、代表試合での負傷を懸念

 3月18日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンCのジョゼップ・グアルディオラ監督は、代表選手たちがインターナショナルブレークでけがをしないことを願っている。英スウォンジーで16日撮影(2019年 ロイター)

[18日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)のジョゼップ・グアルディオラ監督は、代表選手たちがインターナショナルブレーク(国際試合によるシーズン中断)でけがをしないことを願っている。

マンCはブレーク後、29日間で8試合を行う予定。先月にイングランド・リーグカップで優勝しており、今後プレミアリーグ、イングランド協会カップ(FA杯)、欧州チャンピオンズリーグ(CL)でも優勝する可能性がある。

国内リーグでは1試合多く消化している首位リバプールとは勝ち点2差の暫定2位。FA杯では準決勝、CLでは準々決勝進出を決めている。

グアルディオラ監督はマンCのウェブサイト上で「全員が無傷で戻ってくることを願っている」とコメント。「選手たちには代表チームで楽しみながらプレーしてもらいたいが、今のいい状態のまま戻ってきてほしい」とし、「4月の過密日程を戦うためには全員が必要」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below