July 27, 2020 / 3:33 AM / 12 days ago

サッカー=トットナムのダイアー、ファンの暴言を問題視

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのイングランド代表MFエリック・ダイアーは、ファンが選手に暴言を浴びせる風潮は大きな問題であり、より厳格な措置を取るべきとの見解を示した。英バーンリーで3月撮影(2020年 ロイター)

[26日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのイングランド代表MFエリック・ダイアー(26)は、ファンが選手に暴言を浴びせる風潮は大きな問題であり、より厳格な措置を取るべきとの見解を示した。

ダイアーは3月に行われたイングランド協会カップ(FA杯)で敗れた際、トットナムファンと騒動を起こし、FAから4試合の出場停止と罰金処分を科された。

ダイアーは「大きな問題だ。ソーシャルメディア、サッカーや他のスタジアムなどで起きていて、社会問題になっている」と指摘。「もっと真剣に捉える必要があるし、もっと強い影響力が必要。サッカーについての批判はかまわないが、それ以上のことは大きな問題だ」と主張した。

今月初めには、クリスタルパレス(イングランド)のコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハがSNS上で人種差別を受け、プラットフォームを提供する会社に人物の特定と削除を要求。

最近でも、ドルトムント(ドイツ)やシェフィールド・ユナイテッド(イングランド)の選手がオンライン上で人種差別を受けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below