October 1, 2018 / 2:09 AM / 19 days ago

サッカー=マンU元主将のネビル氏、モウリーニョ監督を擁護

[ロンドン 30日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、元マンチェスター・ユナイテッド(マンU)主将のDFガリー・ネビル氏が30日、同クラブの問題はジョゼ・モウリーニョ監督ではないと擁護した。

 9月30日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、元マンU主将のDFガリー・ネビル氏(写真)が、同クラブの問題はジョゼ・モウリーニョ監督ではないと擁護した。ロンドンで2017年10月撮影(2018年 ロイター)

モウリーニョ監督は就任初シーズンで欧州リーグ(EL)、リーグカップを制し、2年目の昨季はリーグ戦2位で終えた。ところが、今季は開幕から7試合でわずか3勝の10位で、1989─90シーズン以来ワーストのスタートを切っている。

ネビル氏は自身のツイッターで、問題はモウリーニョ監督ではなく、クラブが就任から8カ月でデービッド・モイズ元監督を解任したところから混乱が始まったと主張。「クラブは100年かけて築いた価値を失った。監督のせいではなく、それより上の人々のリーダーシップが欠如していることが問題だ」と述べ、過去の栄光を取り戻すための長期的計画性がないとクラブ幹部を非難した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below