for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=リバプールが初黒星、アリソンのオウンゴール響く

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、南野拓実の所属するリバプールは敵地でウェストハムに2─3で競り負け、今季リーグ戦初黒星を喫した。写真はリバプールGKアリソン(2021年 ロイター)

[ロンドン 7日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは7日、各地で試合を行い、南野拓実の所属するリバプールは敵地でウェストハムに2─3で競り負け、今季リーグ戦初黒星を喫した。南野は後半35分からプレーした。

リバプールは前半4分、守護神アリソンがCKの処理を誤ってオウンゴールで失点。同41分にトレント・アレクサンダーアーノルドの同点弾で追いつくも、後半22分と29分にゴールを決められた。同38分に途中出場のディボク・オリジが1点を返したが、最初のオウンゴールが響く形となった。

これにより、リバプールの公式戦の連勝記録は25でストップ。リーグ戦では、4連勝を果たしたウェストハムに1ポイント差でかわされ、勝ち点22の4位に後退した。

アーセナルの冨安健洋はホームのワトフォード戦にフル出場。チームは1─0で勝利し、勝ち点20の5位に浮上した。

エバートンとトットナムはスコアレスドロー。リーズとレスターは1─1で引き分けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up