December 3, 2018 / 12:57 AM / 9 days ago

サッカー=バルサ勝利、アトレチコはドロー 乾のベティス白星

 12月2日、サッカーのスペイン1部、バルセロナはホームでビジャレアルを2─0で下した。写真はバルセロナでリーグ初得点を決めたカルレス・アレニャ(2018年 ロイター/Albert Gea)

[バルセロナ 2日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は2日、各地で試合を行い、バルセロナはホームでビジャレアルを2─0で下した。

バルセロナは前半36分、ウスマン・デンベレのクロスにジェラール・ピケが頭で合わせて先制。1点リードで折り返した後半42分には、リオネル・メッシのスルーパルから地元出身の20歳MFカルレス・アレニャがネットを揺らした。アレニャはバルセロナでリーグ初ゴール。

乾貴士所属のベティスはホームでレアル・ソシエダに1─0で勝利。前半のジュニオル・フィルポのゴールが決勝点となった。乾はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

アトレチコ・マドリードは敵地でジローナと1─1、セビリアは敵地でアラベスと1─1でそれぞれ引き分けた。

バルセロナは勝ち点28で首位に浮上し、セビリアは同27で2位に後退。アトレチコは同25で3位、アラベスは同24で4位と順位を維持した。ベティスは同19で10位。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below