for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マクロン仏大統領、エムバペのPSG残留望む

 フランスのエマニュエル・マクロン大統領(写真中央)は10日、同国代表FWキリアン・エムバペ(同左)がPSGに残留し、同国の1部リーグに残るよう望んでいる。代表撮影(2021年 ロイター)

[パリ 10日 ロイター] - フランスのエマニュエル・マクロン大統領は10日、サッカーの同国代表FWキリアン・エムバペがパリ・サンジェルマン(PSG)に残留し、同国の1部リーグに残るよう望んでいると述べた。

欧州選手権に向けて準備を行っているフランス代表チームを訪問したマクロン大統領は、仏BFMテレビに対し、選手にプレッシャーをかけることはしたくないとしつつも、「彼がPSGに残ることは、クラブにとっても、国内リーグにとっても重要」と話した。

PSGのナセル・アル・ケライフィ会長は今週初め、エムバペが来季も同クラブに残ると述べていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up