May 8, 2018 / 1:07 AM / 6 months ago

サッカー=バルセロナ会長、グリーズマンとの接触認める

 5月7日、サッカーのスペイン1部、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、アトレチコ・マドリードに所属するアントワーヌ・グリーズマン(写真)と接触したことを認めた。マドリードで3日撮影(2018年 ロイター/Juan Medina)

[バルセロナ 7日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、アトレチコ・マドリードに所属するアントワーヌ・グリーズマンと接触したことを認めた。

グリーズマンはアトレチコと1億ユーロ(約130億円)の契約解除条項を設定しているが、バルセロナはその金額を支払う意思があるとスペインメディアは報じている。

バルトメウ会長はスペインのラジオ局「RAC1」に対し、「われわれはシーズンを検証しており、選手の獲得と放出について検討している」と述べた。

さらに「バレアレス諸島で数回、彼(グリーズマン)と接触した。今年に入ってからは話していないが、昨年10月に彼の代理人と話した」と明かした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below