October 25, 2019 / 1:18 AM / in a month

サッカー=欧州リーグ、菅原ゴールでAZが6点完勝

 サッカーのEL1次リーグ、L組で菅原由勢(左)の所属するAZアルクマールはホームでアスタナと対戦し、6─0で完勝した(2019年 ロイター/Piroschka van de Wouw)

[ロンドン 24日 ロイター] - サッカーの欧州リーグ(EL)は24日、各地で1次リーグの試合を行い、L組で菅原由勢の所属するAZアルクマール(オランダ)はホームでアスタナ(カザフスタン)と対戦し、6─0で完勝した。

後半26分からピッチに上がった菅原は、同40分にヨナス・スベンソンとのワンツーからシュートを放ち、チーム5点目を決めた。

L組のもう1試合、ホームでマンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)と対戦した浅野拓磨所属のパルチザン(セルビア)は、前半43分にアントニー・マルシャルにPKを決められ、0─1で敗れた。浅野は先発し、後半アディショナルタイム2分までプレー。

D組でPSVアイントホーフェン(オランダ)の堂安律は、ホームでのLASK(オーストリア)戦で後半29分までプレー。チームは0─0で引き分けた。G組で中島翔哉所属のポルト(ポルトガル)はホームでレンジャーズ(スコットランド)と1─1のドロー。中島は後半18分から出場した。

長谷部誠と鎌田大地の所属するF組のアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)は、ホームでスタンダール(ベルギー)を2─1で下した。先発出場の鎌田はともにセットプレーから2点をアシストし、後半43分までプレー。長谷部はフル出場した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below