for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=欧州リーグ、ソシエダード久保が決勝アシスト

サッカーのELは15日、各地で1次リーグを行い、E組でレアル・ソシエダードの久保建英はホームのオモニア戦でアシストを決め、2─1の勝利に貢献した。写真は決勝点を喜ぶソシエダードの選手たち(2022年 ロイター)

[15日 ロイター] - サッカーの欧州リーグ(EL)は15日、各地で1次リーグを行い、E組でレアル・ソシエダード(スペイン)の久保建英はホームのオモニア(キプロス)戦でアシストを決め、2─1の勝利に貢献した。

ソシエダードは前半30分に先制したものの、後半27分に失点。しかし、同35分に久保がカウンターからDFラインの背後に飛び出してパスを受け、最後は相手選手の股を抜くスルーパスを通して決勝点をアシストした。ベンチスタートだった久保は同16分からピッチに立っていた。

同組のマンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)は敵地でシェリフ(モルドバ)に2─0で完勝。前半にジェイドン・サンチョの先制点、クリスティアーノ・ロナルドのPKでリードを奪った。

ソシエダードが2連勝で首位、マンUは1勝1敗で2位につけている。

G組でフライブルク(ドイツ)の堂安律は敵地でのオリンピアコス(ギリシャ)で先発出場し、後半24分までプレー。試合は3─0の快勝となり、2連勝で首位に立っている。

原口元気の所属するD組のウニオン・ベルリン(ドイツ)は敵地でブラガ(ポルトガル)に0─1で敗れ、2連敗で3位。ベンチスタートの原口は後半22分から出場した。

H組でモナコ(フランス)の南野拓実は、ホームでのフェレンツバロシュ(ハンガリー)戦でベンチ入りしたが出番はなかった。モナコは0─1で敗れた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up