Reuters logo
サッカー=欧州リーグ、瀬戸所属のアストラはベスト32敗退
2017年2月24日 / 00:13 / 9ヶ月後

サッカー=欧州リーグ、瀬戸所属のアストラはベスト32敗退

[23日 ロイター] - サッカーの欧州リーグは23日、各地で32強の第2戦を行い、瀬戸貴幸が所属するアストラ(ルーマニア)は敵地でヘンク(ベルギー)と対戦し、0─1で敗戦。2戦合計3─2で敗退した。瀬戸は先発出場し、後半37分までプレーした。

 2月23日、サッカーの欧州リーグは各地で32強の第2戦を行い、瀬戸貴幸(右)が所属するアストラ(ルーマニア)は敵地でヘンク(ベルギー)と対戦し、0─1で敗戦。2戦合計3─2で敗退した。瀬戸は先発出場し、後半37分までプレーした(2017年 ロイター/Francois Lenoir)

アストラは後半22分に失点。第1戦でアウェーゴールを2つ許していることからこの時点で逆転には2点が必要となったが、最後までゴールを割ることはできなかった。

久保裕也が所属するヘント(ベルギー)は敵地でトットナム(イングランド)と対戦し、2─2で引き分け。第1戦のアドバンテージを生かし、2戦合計3─2でベスト16進出を決めた。久保は前所属のヤングボーイズ(スイス)で同大会に出場しているためベンチ入りしなかった。

ボルシアMG(ドイツ)はフィオレンティナ(イタリア)を4─2で下し、2戦合計4─3として逆転でベスト16に進出。ローマ(イタリア)はビジャレアル(スペイン)にホームで0─1で敗れたものの、2戦合計4─1で勝ち上がり。リヨン(フランス)はAZアルクマール(オランダ)に7─1で大勝し、2戦合計11─2としてベスト16入りした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below