for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up
コラム

サッカー=伊東の決勝アシストでゲンク勝利、欧州リーグ

 サッカーのEL1次リーグ、ゲンクに所属する伊東純也(左)はラピッド・ウィーン戦で決勝点をアシストし、1─0の勝利に貢献した(2021年 ロイター)

[レスター(英国) 16日 ロイター] - サッカーの欧州リーグ(EL)は16日、各地で1次リーグを行い、ゲンク(ベルギー)に所属する伊東純也はラピッド・ウィーン(オーストリア)戦で決勝点をアシストし、1─0の勝利に貢献した。

伊東は0─0のまま引き分け濃厚となった後半アディショナルタイムにサイドチェンジから右サイドでボールを受けると、相手選手との一対一でスピードを生かして背後を取ってクロスを入れ、ゴール前に飛び込んた味方の得点を演出した。

伊東はフル出場。ウィーンの北川航也はベンチ入りしたものの出番はなかった。

三好康児が所属するアントワープ(ベルギー)はオリンピアコス(ギリシャ)に1─2で敗戦。先発出場の三好は後半22分までプレーした。

長谷部誠と鎌田大地が所属のアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)はフェネルバフチェ(トルコ)と1─1で引き分けた。鎌田はフル出場、長谷部はベンチ入りも出番はなかった。

堂安律の所属するPSVアイントホーフェン(オランダ)はレアル・ソシエダ(スペイン)と2─2のドロー。ベンチスタートの堂安は出場機会がなかった。

古橋亨梧の所属するセルティック(スコットランド)はベティス(スペイン)に3─4で競り負けた。7日の日本代表戦で負傷した古橋は欠場。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up