for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ELでビリャレアル完勝、久保はフル出場で1アシスト

 サッカーのEL1次リーグ、久保建英(写真中央)が所属するI組のビリャレアルはマッカビ・テルアビブに4─0で完勝を収めた(2020年 ロイター/Albert Gea)

[5日 ロイター] - サッカーの欧州リーグ(EL)は5日、各地で1次リーグを行い、久保建英が所属するI組のビリャレアル(スペイン)はマッカビ・テルアビブ(イスラエル)に4─0で完勝を収めた。久保はフル出場。

前半4分にカルロス・バッカのゴールで先制点を挙げたビリャレアルは後半7分、右サイドでボールを持った久保がファーサイドのゴール手前に浮き球のパスを出すと、これをバッカが頭で押し込み追加点。さらにアレックス・バエナらが2得点を決め、3連勝の勝ち点9でグループ首位に立っている。

北川航也所属のB組ラピッド・ウィーン(オーストリア)は、ダンドーク(アイルランド)に4─3で競り勝ち、勝ち点3のグループ3位。北川はベンチ入りしたものの出番はなかった。

F組でAZアルクマール(オランダ)の菅原由勢は、レアル・ソシエダ(スペイン)戦にベンチ入りしたものの出場機会はなかった。チームは0─1で敗れたが、ナポリ(イタリア)、ソシエダと勝ち点6で並び、得失点差でグループ首位となっている。

J組で三好康児所属のアントワープ(ベルギー)はLASK(オーストリア)に0─1で敗れた。先発の三好は、後半18分に交代。チームはグループ2位につけている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up