August 31, 2019 / 2:06 AM / 3 months ago

サッカー=ネイマール去就いまだ定まらず、バルサ監督はうんざり

 サッカーのフランス1部、PSGのSDを務めるレオナルド氏は30日、ネイマール(写真)獲得を狙うバルセロナ(スペイン)からのオファーはPSGの要求水準に達しておらず、合意には至っていないと語った。仏サンジェルマンアンレーにて29日撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

[バルセロナ 30日 ロイター] - サッカーのフランス1部、パリ・サンジェルマン(PSG)のスポーツディレクター(SD)を務めるレオナルド氏は30日、ネイマール獲得を狙うバルセロナ(スペイン)からのオファーはPSGの要求水準に達しておらず、合意には至っていないと語った。

レオナルドSDは「27日にネイマールに関するバルセロナからの最初の打診があった。だがそのオファーは私たちが満足するものではなかった」とコメント。「PSGのネイマールに関するスタンスは常に明確。納得のいくオファーがあれば彼はチームを去るかもしれないが、現状はそうではない。交渉はまだ続いているものの、合意は現時点でしていない」と続けた。

一方、バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は30日の会見で「(移籍期限の)9月2日が本当に待ち遠しい」と、長引くネイマールの移籍騒動にうんざりした様子を隠さず。「ネイマールはPSGの選手であり、私たちはライバルへの敬意を常に欠かさない。だが私はこの移籍騒動がきっぱりと終わることを楽しみにしていると繰り返し言わせてもらう」と話している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below