August 31, 2019 / 2:11 AM / 3 months ago

サッカー=欧州EL、長谷部らのフランクフルトはアーセナルと

 サッカーのEL1次リーグの組み合わせ抽選が30日にモナコで行われ、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは、前回準優勝のアーセナルらとF組に入った(2019年 ロイター/Eric Gaillard)

[モナコ 30日 ロイター] - サッカーの欧州リーグ(EL)1次リーグの組み合わせ抽選が30日にモナコで行われ、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)は、前回準優勝のアーセナル(イングランド)、スタンダール・リエージュ(ベルギー)、ビトーリア(ポルトガル)とF組に入った。

堂安律が加入したPSVアイントホーフェン(オランダ)は、スポルティング(ポルトガル)、ローゼンボリ(ノルウェー)、LASK(オーストリア)とD組。中島翔哉所属のポルト(ポルトガル)はG組で、ヤングボーイズ(スイス)、フェイエノールト(オランダ)、レンジャーズ(スコットランド)と同居となった。

西村拓真が所属するCSKAモスクワ(ロシア)は、エスパニョール(スペイン)らと同じH組。久保裕也のヘント(ベルギー)は、ウォルフスブルク(ドイツ)、サンテティエンヌ(フランス)らとI組。

浅野拓磨所属のパルチザン・ベオグラード(セルビア)は、菅原由勢のAZアルクマール(オランダ)、2016─17シーズン優勝のマンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)らと同じL組に決まった。

1次リーグの初戦は、9月19日に各地で行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below