May 2, 2019 / 3:54 AM / 3 months ago

サッカー=リバプール監督、バルサに完敗もチームを称賛

 5月1日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、バルセロナに完敗を喫したCL準決勝第1戦について、チームはこれ以上いいパフォーマンスはできなかったと振り返った(2019年 ロイター/Sergio Perez)

[バルセロナ 1日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、バルセロナ(スペイン)に完敗を喫した欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦について、チームはこれ以上いいパフォーマンスはできなかったと振り返った。

リバプールは1日、敵地でのバルセロナ戦に挑み0─3で敗れた。前半にルイス・スアレスのゴールで先制を許すと、後半にはバルセロナ主将リオネル・メッシに2失点を喫した。

クロップ監督は、チームのパフォーマンスは素晴らしかったと称賛し、「あれ以上のプレーができたかどうか、正直分からない」とコメント。「それなのにあの瞬間、ボールがクロスバーをたたき、それがメッシの前に飛び、簡単に決められてしまう。そして、また再び素晴らしいシュート。あのボールを止めることはできなかった」と続けた。

同監督は、厳しい結果だが受け入れなければならないとし、「われわれにはもう1試合(第2戦)あるし、チームもそこで戦う」と述べた。

リバプールは7日の第2戦でバルセロナをホームに迎える。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below