for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=FIFA会長、クラブW杯の大幅見直しを提案

 11月18日、FIFAのジャンニ・インファンティノ会長は、クラブW杯の出場枠を大幅に増やし、開催時期を12月から6月に変更したいとの考えを明かした。チューリヒで2日撮影(2016年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[バルセロナ 18日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティノ会長は18日、クラブワールドカップ(W杯)の出場枠を大幅に増やし、開催時期を12月から6月に変更したいとの考えを明かした。

現在のフォーマットでは、クラブW杯には各大陸の王者と開催国王者の計7チームが出場する。インファンティノ会長はスペインメディアに対し、32チームによる1次リーグが行われる欧州チャンピオンズリーグに似たフォーマットへの変更を希望していると述べた。

同会長は「いまやサッカーはヨーロッパと南米だけではない。世界は変わったため、クラブW杯をチームや世界中のファンにとって、より魅力的なものにする必要がある」と語った。

クラブW杯の第1回大会は2000年に開催。新フォーマットの大会は2019年に開催される可能性があるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up