for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=FIFA会長、隔年W杯を持論で訴え 「CLは毎年」

 FIFAのジャンニ・インファンティノ会長は12日、W杯の隔年開催案に関して、CLなどの大きな大会も毎年開催されているとの持論を述べた。アムステルダムで6月代表撮影(2021年 ロイター)

[12日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティノ会長は12日、ワールドカップ(W杯)の隔年開催案について、欧州チャンピオンズリーグ(CL)などの大きな大会も毎年開催されているとの持論を述べた。

FIFAは、サッカーの国際的普及を促進するグローバル・デベロップメント部門の責任者を務める元アーセナル(イングランド)監督のアーセン・ベンゲル氏が中心となり、W杯を2年ごとに開催する隔年開催案を計画している。

ただ、関係各所からは批判的な声が上がっており、欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンデル・チェフェリン会長は、連盟の意向に反して計画が進められた場合に欧州としてW杯をボイコットする可能性があると警告している。

インファンティノ会長は「W杯に限らず、一流の大会をもっと多く開催するべき。魔法の大会だからこそ、より頻繁に開催すべきなのかもしれない」とメディアにコメント。

また、米プロフットボールリーグ(NFL)のスーパーボウルやテニスの四大大会の一つであるウィンブルドン選手権、サッカーのCLが毎年行われていること挙げ、「格式の高さは頻度ではなく、クオリティーによって担保される。誰もがそのような大会を心待ちにしている」と訴えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up