for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=仏代表FWベンゼマ、同僚への恐喝関与で有罪判決

 フランスのベルサイユ裁判所は24日、サッカーのフランス代表FWカリム・ベンゼマ(写真)に対し、2015年に起きた恐喝事件に関与したとして執行猶予付きの有罪判決を下した(2021年 ロイター)

[ベルサイユ(フランス) 24日 ロイター] - フランス・ベルサイユの裁判所は24日、サッカーの仏代表FWカリム・ベンゼマに対し、2015年に起きた恐喝事件に関与したとして執行猶予付きの有罪判決を下した。

問題の事件は15年6月に代表チームで同僚だったマチュー・バルブエナが性行為を撮影された動画をもとに恐喝電話を受けたもの。ベンゼマは関与を否定していたが、裁判所は執行猶予付きの禁錮1年、罰金7万5000ユーロ(約970万円)の有罪判決を言い渡した。

この判決に対し、ベンゼマの弁護士は上訴を示唆。ベンゼマが現在所属しているレアル・マドリード(スペイン)はコメントを拒否している。一方、仏サッカー連盟(FFF)のノエル・ルグラエ会長は今月初め、ベンゼマが代表チームを追放されることはないとの見通しを示していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up