for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=リヨンらのリーグ打ち切りに対する訴え棄却

 フランス・プロサッカーリーグ連盟(LFP)が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けてシーズンの打ち切りを決定したことに同国1部のリヨン、アミアン、トゥールーズが異議を申し立てていた問題で、フランス裁判所は申し立てを棄却した。写真はリヨンの本拠地スタジアム。リヨンで1月撮影(2020年 ロイター/Emmanuel Foudrot)

[パリ 22日 ロイター] - フランス・プロサッカーリーグ連盟(LFP)が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けてシーズンの打ち切りを決定したことに同国1部のリヨン、アミアン、トゥールーズが異議を申し立てていた問題で、フランス裁判所は申し立てを棄却した。LFPが22日明らかにした。

LEPは4月30日、新型コロナウイルスにより同国1部の今季打ち切りを発表。消化試合数はクラブによって1試合の差があったが、同連盟は1試合当たりの獲得勝ち点に基づき最終順位を決定した。

これにより、7位リヨンは欧州リーグ(EL)出場権を逃し、19位アミアンと最下位トゥールーズは2部へ降格となっていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up