February 18, 2019 / 12:49 AM / 5 months ago

サッカー=PSG勝利、昌子フル出場もトゥールーズは黒星

 2月17日、サッカーのフランス1部は各地で試合を行い、首位パリ・サンジェルマン(PSG)は敵地でサンテティエンヌに1─0で勝利を収めた。写真手前はゴールを決めたキリアン・エムバペ(2019年 ロイター/Emmanuel Foudrot)

[パリ 17日 ロイター] - サッカーのフランス1部は17日、各地で試合を行い、首位パリ・サンジェルマン(PSG)は敵地でサンテティエンヌに1─0で勝利を収めた。

ケガでネイマールとエディソン・カバニを欠き、マルコ・ベラッティも温存したPSGはボール支配では優位に立つものの、前半は枠内シュート1本と決定機に乏しかった。

それでも後半28分にキリアン・エムバペがリーグ戦3試合ぶりのゴールを決め、リードを守り切った。エムバペは1部リーグ18試合出場で19得点目を記録し、これはフランス人選手としては45年ぶりの成績となった。

トゥールーズの昌子源はアウェーのボルドー戦にフル出場。チームは1─2で敗れた。

2位リールはホームでモンペリエとスコアレスドロー。この結果、PSGとの勝ち点差は12に広がった。リールの方が2試合消化が多い。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below