April 15, 2019 / 12:59 AM / 2 months ago

サッカー=PSGが大敗で優勝持ち越しに、昌子フル出場も黒星

 4月14日、サッカーのフランス1部、首位パリ・サンジェルマン(PSG)は敵地で2位リールに1─5の大敗を喫した。写真はPSGのキリアン・エムバペ(2019年 ロイター/Pascal Rossignol)

[リール(フランス) 14日 ロイター] - サッカーのフランス1部は14日、各地で試合を行い、首位パリ・サンジェルマン(PSG)は敵地で2位リールに1─5の大敗を喫した。

前半7分にオウンゴールで先制点を与えたPSGは、その4分後にキリアン・エムバペのクロスからフアン・ベルナトが同点ゴールを決めた。しかし、同36分にベルナトの退場で数的不利になったPSGは、後半にニコラ・ぺぺ、ジョナタン・バンバ、ジョゼ・フォンテらに4点を決められた。

これでPSGの今季リーグ優勝は持ち越しに。17日のナント戦で勝利すれば通算8回目の優勝が決まる。

昌子源が所属するトゥールーズは敵地でモンペリエに1─2で敗れた。後半10分に先制点を許したトゥールーズは、同22分に1点を返すも、その10分後に勝ち越しゴールを決められた。昌子はフル出場。

そのほか、レンヌはホームでニースとスコアレスドロー。サンテティエンヌはホームでボルドーを3─0で下した。

首位のPSGは勝ち点81で変わらず、リールは同64に伸ばした。3位リヨンは同56、4位サンテティエンヌは同53となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below