February 28, 2019 / 1:46 AM / 3 months ago

サッカー=事故死したサラの移籍金問題、FIFAが調査へ

 2月27日、FIFAは、移籍決定直後に飛行機事故で死去したFWエミリアノ・サラの移籍金問題について、サラの古巣だったフランス1部、ナントからの訴えを受けて調査に入ることを発表した。フランスのナントで10日撮影(2019年 ロイター/Stephane Mahe)

[チューリヒ 27日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は27日、移籍決定直後に飛行機事故で死去したFWエミリアノ・サラの移籍金問題について、サラの古巣だったフランス1部ナントからの訴えを受けて調査に入ることを発表した

サラはイングランド・プレミアリーグ、カーディフへの移籍が決まった後、新天地へ向かう飛行機の墜落事故で死去した。カーディフのチェアマン、メフメト・ダルマン氏は「契約で義務付けられているならば」ナントに1500万ポンド(約22億円)の移籍金を払うつもりだと話していたが、初回の支払期限を過ぎたところで両クラブ間の確執が表面化した。

FIFAのスポークスマンは「ナントからカーディフに対するサラの移籍金に関する訴えを昨日の午後に受けた」と認める一方で、「私たちは本件を調査する。現時点でこれ以上のコメントはできない」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below