for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マルセイユが王者PSGに勝利、酒井はフル出場

 サッカーのフランス1部は13日、各地で試合を行い、酒井宏樹(左)と長友佑都の所属するマルセイユは敵地で昨季王者パリ・サンジェルマンに1─0で勝利した(2020年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[パリ 13日 ロイター] - サッカーのフランス1部は13日、各地で試合を行い、酒井宏樹と長友佑都の所属するマルセイユは敵地で昨季王者パリ・サンジェルマン(PSG)に1─0で勝利した。酒井はフル出場、長友はベンチ入りも出番はなかった。

マルセイユは前半31分にフロリアン・トバンが先制点を決めると、これが決勝点に。リーグ戦では2011年11月以来となるPSG戦白星となった。ただ、試合は全体的にファウルが多く、終了間際には乱闘騒ぎとなり、PSGのネイマールら両チーム合わせて5人が退場となる荒れた展開となった。

試合後、PSGのレオナルドスポーツディレクターは「テレフット」のテレビインタビューで「トータル14枚のカードが乱れ飛び、そのうち5枚はレッドカード、これは試合のコントロールが失われたことを意味する」と語り、レフェリーの対応を批判した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up