February 9, 2019 / 2:58 AM / 5 months ago

サッカー=カーディフ監督、「サラはプレミアの準備できていた」

[8日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、カーディフのニール・ウォーノック監督は8日、飛行機事故での死去が確認されたアルゼンチン人FWエミリアノ・サラについて「プレミアリーグで戦う準備はできていた」と語った。

サラはフランス1部ナントからカーディフへの移籍が決定していたが、先月21日にナントからカーディフの本拠地であるウェールズへ向かう途中、同選手を乗せた機体が行方不明に。その後に海底で発見された機体の残骸にて確認された遺体がサラであることが今月7日に判明した。

これを受けて、ウォーノック監督は報道陣に対し「サラはトップレベルで毎年10ゴールや15ゴールする選手だと常に思っていた。さらに、チームのためにハードワークもできる選手」とコメント。サラが全盛期だったことはフランスでの活躍で証明済みで、「たとえ(プレミア移籍という)チャレンジの先に少しばかりの恐れがあったとしても、備えはできていたと思う」と続けた。

*写真を削除しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below