August 30, 2019 / 1:40 AM / 20 days ago

サッカー=レバンドフスキ、バイエルンと23年まで契約延長

サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ王者バイエルン・ミュンヘンは29日、ロベルト・レバンドフスキが同クラブとの契約を2年延長し、2023年までとしたことを発表した。ミュンヘンで16日撮影(2019年 ロイター/Michael Dalder)

[ベルリン 29日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ王者バイエルン・ミュンヘンは29日、ロベルト・レバンドフスキ(31)が同クラブとの契約を2年延長し、2023年までとしたことを発表した。

レバンドフスキはクラブの声明で「バイエルンは私のスポーツにおける故郷となった」とし、「これからの数年で、私たちは多くのことを成し遂げられると確信している。このクラブの一員でいることを誇りに思う」と続けた。

カールハインツ・ルンメニゲ最高経営責任者(CEO)は「私の意見では、ロベルトは世界最高のセンターフォワードであり、何年もチームの主軸となってきた。彼がバイエルンで長くプレーすることをうれしく思う。ロベルトがいれば間違いなく、今後数年にわたってわれわれは高い目標を達成できると思う」と話した。

レバンドフスキは2014年のバイエルン加入から、公式戦246試合でクラブ歴代3番目となる197得点を記録。ブンデスリーガでは過去6シーズンで4回得点王に輝いており、ドルトムント時代も含め、外国人選手として歴代最多の通算207得点をマークしている。バイエルンでは5回のリーグ優勝、2回のドイツ・カップ制覇を果たした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below