December 19, 2018 / 11:44 PM / 3 months ago

サッカー=バイエルン勝利、首位ドルトムントと6差に

 12月19日、サッカーのドイツ1部ブンデスリーガは各地で試合を行い、バイエルン・ミュンヘンがフランク・リベリー(左)の決勝ゴールでライプチヒに1─0で勝利した(2018年 ロイター/Andreas Gebert)

[ミュンヘン(ドイツ) 19日 ロイター] - サッカーのドイツ1部ブンデスリーガは19日、各地で試合を行い、バイエルン・ミュンヘンがフランク・リベリーの決勝ゴールでライプチヒに1─0で勝利した。

リベリーは前半のうちに途中出場すると、後半38分にゴール。この勝利でバイエルンは勝ち点を2位のボルシアMGと並ぶ33に伸ばし、得失点差により3位。首位ドルトムントとの差を6ポイントに縮めた。ライプチヒは同28の4位。

ハノーファーはフライブルクと敵地で1─1の引き分け。原口元気がフル出場し、浅野拓磨は試合の登録メンバーから外れた。ブレーメンはホームでホッフェンハイムと1─1の引き分けで、大迫勇也はスタメン出場して後半41分に途中交代した。

アイントラハト・フランクフルトは敵地でマインツと2─2の引き分け。長谷部誠は試合の登録メンバーに入らなかった。レーバークーゼンはシャルケに敵地で2─1で勝利した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below