for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=フランクフルト、バイエルンにリーグ戦21年ぶり勝利

 サッカーのドイツ1部ブンデスリーガは3日、各地で試合を行い、長谷部誠と鎌田大地の所属するアイントラハト・フランクフルト(写真)は敵地でバイエルン・ミュンヘンに2─1で競り勝った(2021年 ロイター)

[ミュンヘン 3日 ロイター] - サッカーのドイツ1部ブンデスリーガは3日、各地で試合を行い、長谷部誠と鎌田大地の所属するアイントラハト・フランクフルトは敵地でバイエルン・ミュンヘンに2─1で競り勝った。

フランクフルトがリーグ戦でバイエルンとのアウェーマッチに勝利にするのは21年ぶりで、今季リーグ戦初白星となった。一方、バイエルンは今季初黒星となり、公式戦の連勝は9試合でストップした。

長谷部はベンチ外、鎌田はベンチ入りしたものの出番はなかった。

ウニオン・ベルリンの原口元気はマインツ戦に先発出場し、後半17分までプレー。チームメートの遠藤渓太はベンチ外だった。チームは2─1で勝った

ビーレフェルトの奥川雅也はレーバークーゼン戦にフル出場も、試合は0─4の完敗だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up