for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=バイエルン監督、無観客試合でのメンタルの重要性強調

サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンを率いるハンジ・フリック監督(写真中央)は22日、無観客試合でのプレーでは勝利へのメンタリティー維持のためにお互いがモチベーションを上げるよう励まなければならないと語った。ドイツのミュンヘンで3月撮影(2020年 ロイター/Michael Dalder)

[ベルリン 22日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンを率いるハンジ・フリック監督は22日、無観客試合でのプレーでは勝利へのメンタリティー維持のためにお互いがモチベーションを上げるよう励まなければならないと語った。

ブンデスリーガは新型コロナウイルスの影響でシーズンを中断していたが、先週に再開。ただし、健康上の安全確保のために無観客での試合開催を余儀なくされている。

フリック監督は、「質の高いプレーができればもちろんアドバンテージになるが、この状況では簡単ではない」とインターネットを介しての会見でコメント。その上で、同監督は「メンタリティーをグラウンドに持ち込むことが鍵となる」と続けた。

バイエルンは再開初戦だった敵地でのウニオン・ベルリン戦で2─0の勝利を収めた。フリック監督は「試合前に(本来は練習施設ではない)本拠地スタジアムでトレーニングを行った。おかげで(無観客試合が)どんな雰囲気なのかつかめていた」とも話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up