May 13, 2018 / 12:53 AM / 6 months ago

サッカー=ハンブルガー降格、ドルトムントはCL出場権獲得

 5月12日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、酒井高徳(写真)と伊藤達哉がフル出場したハンブルガーSVはボルシアMGを2─1で下したが、18チーム中17位に終わり、クラブ史上初の2部降格が決まった(2018年 ロイター/Morris Mac Matzen)

[ベルリン 12日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは12日、各地で最終節を行い、酒井高徳と伊藤達哉がフル出場したハンブルガーSVはボルシアMGを2─1で下したが、18チーム中17位に終わり、クラブ史上初の2部降格が決まった。

香川真司が所属するドルトムントはホッフェンハイムに1─3で敗れたが、4位に入って来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。香川は足首のけがから復帰し、後半30分から出場した。

昨年12月に就任したドルトムントのペーター・シュテーガー監督は退任を発表した。

武藤嘉紀が所属するマインツはブレーメンに1─2で敗れ、14位で終了。武藤はフル出場を果たした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below