January 28, 2018 / 2:37 AM / 4 months ago

サッカー=ドルトムント引き分け、香川が今季5点目

[ベルリン 27日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは27日、各地で試合を行い、香川真司が所属するドルトムントはフライブルクと2─2で引き分けた。香川はフル出場を果たし、前半9分に先制点となる今季5点目を決めた。

 1月27日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、香川真司(右から2人目)が所属するドルトムントはフライブルクと2─2で引き分けた(2018年 ロイター/Leon Kuegeler)

首位バイエルン・ミュンヘンはホッフェンハイムに5─2で勝利。20試合で勝ち点50とした。ドルトムントは同31の暫定5位。

酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVはライプチヒと1─1で引き分けた。酒井はフル出場。伊藤は出番がなかった。

大迫勇也が所属するケルンはアウクスブルクと1─1のドロー。大迫は先発し、後半途中までプレーした。

浅野拓磨が欠場したシュツットガルトはシャルケに0─2で敗れた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below