March 10, 2019 / 4:11 AM / 2 months ago

サッカー=バイエルン圧勝、ドルトムント抜いて首位浮上

 3月9日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、昨季王者バイエルン・ミュンヘンはウォルフスブルクに6─0で圧勝。得失点差で首位に立った。写真は得点を喜ぶバイエルンの選手たち(2019年 ロイター/Michael Dalder)

[ベルリン 9日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは9日、各地で試合を行い、昨季王者バイエルン・ミュンヘンはウォルフスブルクに6─0で圧勝。得失点差で首位に立った。

バイエルンはポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキが2得点と活躍。ハメス・ロドリゲス、トーマス・ミュラーらも得点した。バイエルンは国内リーグでは過去13試合で12勝と好調。

ドルトムントはシュツットガルトに3─1で勝利。25試合を終えて、バイエルンとドルトムントは勝ち点57で並んでいるが、バイエルンが得失点差で上回っている。

レバンドフスキはブンデスリーガでの得点数を197に伸ばし、同リーグの外国人選手では単独トップとなった。これまではブレーメンのクラウディオ・ピサロと195得点で並んでいた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below