September 18, 2019 / 2:06 AM / a month ago

サッカー=欧州CL、南野2アシストでザルツブルク大勝

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ、E組で南野拓実(左下)と奥川雅也が所属するザルツブルクはホームで伊東純也が所属するゲンクに6─2で大勝を収めた。南野は2アシストをマーク(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ドルトムント(ドイツ) 17日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は17日、各地で1次リーグを行い、E組で南野拓実と奥川雅也が所属するザルツブルク(オーストリア)はホームで伊東純也が所属するゲンク(ベルギー)に6─2で大勝を収めた。

フル出場の南野は前半2分、縦パスを受けると相手の2選手をかわし、ペナルティーエリア内に走り出たアーリング・ブラウト・ハーランドにパスを出して先制点をお膳立て。さらに4─1で迎えた同アディショナルタイムにも、南野はハーフウェーライン付近から左サイドを自らドリブルで突破しクロスを入れると、ファーサイドのドミニク・ショボスライが合わせてゴールを決めた。これで南野は2アシスト。

奥川は後半17分からプレーし、ゲンクの伊東は先発したものの前半のみで退いた。

E組のもう1試合では、昨季覇者のリバプール(イングランド)が敵地でナポリ(イタリア)に0─2で敗れ、H組で欧州リーグ(EL)王者のチェルシー(イングランド)もバレンシア(スペイン)にホームで0─1で敗れた。

F組では、バルセロナ(スペイン)は敵地でドルトムント(ドイツ)と0─0の引き分け。シーズン開幕前に負傷したエースのリオネル・メッシが後半14分からピッチに上がり、今季初出場を果たした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below