for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=鎌田と堂安の日本人対決はドロー、ともに先発

サッカーのドイツ1部ブンデスリーガは25日、各地で試合を行い、鎌田大地と長谷部誠の所属する2位アイントラハト・フランクフルトと堂安律(写真左)のプレーする4位フライブルクは1─1で引き分けた(2023年 ロイター)

[フライブルク(ドイツ) 25日 ロイター] - サッカーのドイツ1部ブンデスリーガは25日、各地で試合を行い、鎌田大地と長谷部誠の所属する2位アイントラハト・フランクフルトと堂安律のプレーする4位フライブルクは1─1で引き分けた。

先制したのはフランクフルトで、前半42分にランダル・コロムアニが今季リーグ戦6得点目をマーク。フライブルクは後半開始直後にマティアス・ギンターが同点弾を決めた。

鎌田と堂安はともに先発出場し、それぞれ後半19分、同アディショナルタイムまでプレー。長谷部はベンチ入りしたが出番はなかった。

原口元気の所属するウニオン・ベルリンはブレーメンに2─1で勝利を収め、勝ち点31で並ぶフランクフルトとフライブルク、ドルトムントに2ポイント差をつける2位に浮上した。スタメンの原口は後半28分まで出場。

ボルシアMGの板倉滉はアウクスブルク戦にフル出場したが、チームは0─1で敗れた。

ボーフムの浅野拓磨はレーバークーゼン戦に先発出場し、後半25分までプレー。試合は0─2で敗れた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up