November 25, 2018 / 12:56 AM / 16 days ago

サッカー=ドルトムント競り勝つ、香川はベンチ外

 11月24日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、香川真司が所属する首位ドルトムントはマインツを2─1で下した。写真は得点を喜ぶドルトムントの選手たち(2018年 ロイター/Ralph Orlowski)

[ベルリン 24日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは24日、各地で試合を行い、香川真司が所属する首位ドルトムントはマインツを2─1で下した。香川はベンチ入りしなかった。

ドルトムントは後半21分、パコ・アルカセルのゴールで先制。4分後に追いつかれたが、ルカシュ・ピシュチェクが決勝ゴールを挙げた。ドルトムントは開幕から12戦無敗。勝ち点30に伸ばした。

長谷部誠がフル出場したアイントラハト・フランクフルトはアウクスブルクに3─1で勝利。チームは勝ち点23で暫定2位につけている。

宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフはバイエルン・ミュンヘンと3─3で引き分けた。宇佐美は先発し、後半25分までプレーした。

久保裕也が所属するニュルンベルクはシャルケに2─5で敗戦。久保は先発し、後半途中までプレーした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below