February 10, 2019 / 3:43 AM / 12 days ago

サッカー=首位ドルトムント、3点差追いつかれ引き分け

 2月9日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、首位ドルトムントは3点差を追いつかれ、ホッフェンハイムと3─3の引き分けに終わった。写真は試合後のドルトムントの選手たち(2019年 ロイター/Leon Kuegeler)

[ベルリン 9日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは9日、各地で試合を行い、首位ドルトムントは3点差を追いつかれ、ホッフェンハイムと3─3の引き分けに終わった。

ドルトムントはジェイドン・サンチョ、マリオ・ゲッツェらのゴールで後半21分までに3点をリード。勝利は確実と思われたが、その後、3失点を喫した。

バイエルン・ミュンヘンはシャルケに3─1で快勝。ドルトムントとは勝ち点5差の2位につけている。

長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトはライプチヒとスコアレスドロー。長谷部はフル出場を果たした。

ハノーバーはニュルンベルクに2─0で勝利。ハノーバーの原口元気はフル出場したが、浅野拓磨はベンチを外れた。ニュルンベルクの久保裕也は後半に途中出場した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below