April 25, 2019 / 1:25 AM / a month ago

サッカー=ブレーメン大迫得点もバイエルンが決勝へ、ドイツ杯

 4月24日、サッカーのドイツ杯は準決勝の1試合を行い、バイエルン・ミュンヘンがブレーメンに3─2で勝利して決勝進出を決めた。写真 中央は得点したブレーメンの大迫勇也(2019年 ロイター/Fabian Bimmer)

[24日 ロイター] - サッカーのドイツ・カップ(杯)は24日、準決勝の1試合を行い、バイエルン・ミュンヘンがブレーメンに3─2で勝利して決勝進出を決めた。

試合はバイエルンが前半36分にロベルト・レバンドフスキのゴールで先制すると後半18分にもトーマス・ミュラーがゴールしたが、ブレーメンは後半29分に大迫勇也が1点を返し、1分後には同点とした。しかし、バイエルンは同35分にレバンドフスキが決勝点となるPKを決めた。

昨季は決勝でアイントラハト・フランクフルトに敗れたバイエルンは、最多記録を更新する19回目の優勝に向け、5月25日にライプチヒと決勝戦を行う。

昨季フランクフルトで優勝し、初めて違うチームを率いての2季連続優勝を達成する可能性があるバイエルンのニコ・コバチ監督は「あの2分間で昼寝をしてしまった結果、突然ブレーメンに追いつかれてしまった。PKは少し幸運だったが、全体的には勝利に値した」と試合を振り返った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below