May 6, 2019 / 12:27 AM / 3 months ago

サッカー=フランクフルトが6失点で大敗、長谷部はフル出場

[ベルリン 5日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは5日、各地で試合を行い、長谷部誠の所属するアイントラハト・フランクフルトは敵地でレーバークーゼンに1─6で大敗を喫した。長谷部はフル出場。

フランクフルトは試合開始2分にカイ・ハフェルツに先制点を許すと、前半13分にはユリアン・ブラントにもゴールを許した。その1分後にフィリップ・コスティッチが決めて1点を返すも、同23分から11分間でルーカス・アラリオとチャルレス・アランギスに計3点を決められ、同36分にはオウンゴールで失点した。

宇佐美貴史所属のデュッセルドルフは敵地でフライブルクと対戦し、1─1のドロー。宇佐美はベンチ外だった。

シャルケとアウクスブルクは0─0で引き分けた。

この結果、レーバークーゼンは2試合を残して5位に浮上し、4位のフランクフルトと勝ち点54で並んだ。トップ4チームまでが来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を得られる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below