for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ヒムナシアのコーチが辞任、マラドーナ氏死去で

 サッカーのアルゼンチン1部ヒムナシアは27日、アシスタントコーチのセバスティアン・メンデス氏(左)が辞任すると発表した。アルゼンチンのラプラタで2019年9月撮影(2020年 ロイター/Agustin Marcarian)

[27日 ロイター] - サッカーのアルゼンチン1部ヒムナシアは27日、アシスタントコーチのセバスティアン・メンデス氏が辞任すると発表した。

ヒムナシアでは2019年9月から元アルゼンチン代表ディエゴ・マラドーナ氏が指揮官を務めていたが、同氏は25日に心不全のために急逝。メンデス氏は11月上旬から、硬膜下血腫手術のために入院したマラドーナ氏に代わりチームを指揮し、正式監督として引き続きチームに残るとみられていた。

ヒムナシアは声明で、「われわれはこの決断を理解している。ディエゴ・マラドーナとともに非常に良い仕事をしてきた人間性を表す決断だ」と述べた。

チームは28日のベレス・サルスフィエルド戦から活動再開の予定だが、選手たちは試合を延期するよう求めている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up