August 26, 2019 / 12:43 AM / in 24 days

サッカー=バルサ、新加入グリーズマンが2得点で大勝

サッカーのスペイン1部は25日、各地で試合を行い、昨季王者のバルセロナはホームでベティスに5─2で大勝を収めた。写真左はバルセロナで初得点を含む2ゴールを決めたアントワーヌ・グリーズマン(2019年 ロイター/Albert Gea)

[25日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は25日、各地で試合を行い、昨季王者のバルセロナはホームでベティスに5─2で大勝を収めた。

エースのリオネル・メッシが離脱中のバルセロナは開始15分で先制点を許したが、同41分に今季から加入のアントワーヌ・グリーズマンが新天地で初得点となる同点ゴール。グリーズマンは後半5分にも勝ち越し点を決め、さらにカルレス・ペレス、ジョルディ・アルバ、アルトゥロ・ビダルもネットを揺らした。

バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は報道陣に対し、グリーズマンについて、「欠場者を考えれば、彼にとっては非常に重要な試合だった」と述べた上で、「中盤を助けるために深く下がってくれたし、前にも出て、マークをとてもうまく外した。グリーズマンが本拠地でデビューをし、ゴールを決めたことは素晴らしいニュースだ」と話した。

久保建英がレアル・マドリードから期限付きで移籍したマジョルカは、本拠地でレアル・ソシエダに0─1で敗れた。久保はベンチ外。

そのほか、アトレチコ・マドリードは敵地でレガネスに1─0で勝利。エスパニョールはアラベスと0─0で引き分けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below