December 24, 2017 / 2:46 AM / 4 months ago

サッカー=マンC監督、審判団に危険タックルへの注意喚起

[23日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)のジョゼップ・グアルディオラ監督は、大けがにつながる可能性のある危険タックルから選手たちを守るため、審判団により積極的な対応を求めている。

 12月23日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーのジョゼップ・グアルディオラ監督は、大けがにつながる可能性のある危険タックルから選手たちを守るため、審判団により積極的な対応を求めている(2017年 ロイター/Andrew Yates)

先週末のトットナム戦では、マンCのケビン・デブルイネとラヒーム・スターリングが相手選手から危険なタックルを受けた。

グアルディオラ監督は英国メディアに対し、「審判団には何よりも選手たちを守ることと、ルールに従うことを求めたい」とコメント。

たまに危険ファウルがあるのは仕方ないとしながらも「審判団にはわれわれの選手たち、そして相手選手のことも守ってほしい」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below